2018年3月 3日 (土)

大雪にたたられる

1月22日午後から夜にかけて南岸低気圧の影響で久しぶりの大雪?になった。

 1月28日には北陸で大雪警報発報、交通混乱の恐れが・・・予約した栂池高原でのスキーをキャンセル・・・そして2月の半ばには家内が風邪を引き延期・・・25日から27日までの2泊3日に変更して今シーズン最後になってやっと栂池でスキーをすることが出来た。

 新潟との県境で何時も購入している手作りの山姥味噌をホテルに行く前に一走りして購入。

 初日は足慣らしで15度から20度の斜面をのんびりと滑る・・・シーズン終盤のゲレンデは新雪がなくピステンが均しても堅いバーンでのショックが厳しい。

 そのゲレンデで家内が気持ちよく滑ることが出来るバーンを数往復、休憩をいれて又、数往復気持ちよく滑った。

 15時過ぎるとベタ雪になり、そして1月にワックスがけしたままだったので滑りが悪くなってしまいホテルに戻ることにした。

 ホテルの温泉の温度がちょうど良くユックリつかり運転とスキーの疲れを癒やし、夕食前のビール beer で至福の時を過ごす・・・高齢者は無理をしない!・・・天気予報は雪が降りそうもないので少しがっかり down

 昨年までのホテルは秋に行くと風呂がリニューアルされて温泉ではなくなっていたので今シーズンから直ぐ近くのホテルに変更した。

 2日目は早朝に孫が友人とバスで到着、昼にゲレンデのレストランで落ち合うことにしてゴンドラに乗り1,560mの山頂駅へ、

 そこから最大斜度30度のハンの木ゲレンデを2km程レストランまで滑った・・・家内はもう30度の斜面は無理かもしれないので記念写真を・・・この頃は雪が降らずコンディションはあまり良くないがスキー場の上部はまだ軽い雪が残り滑りやすかった。

Img_201802268006_2
 休憩をしていると孫たちがやってきて一緒に食事をして午後は15度程度の斜面で滑走距離900mのゲレンデをのんびりとクルージング。

 孫たちはまだ滑っているので別れてホテルに戻り温泉で疲労回復しビール beer を飲んでテレビを見る。

20180226_065629800

              山の夜明け

20180227_063349800
              静かな夜明け


 3日目は孫たちを乗せて帰るのでバス会社に断り、着替えなどの荷物を車に積んで滑り始める。

 14時30分頃に我々はホテルに戻り着替えをして待っていた・・・バスだと早い時間に帰る支度をするのだが・・・16時過ぎにやっと戻ってきた。

 帰り支度をしてレンタル品を返却しながら帰路につく。
 
 道路には雪がなく交通量も少なく空いていたので途中で夕食を済ませ早く帰ることが出来た・・・孫たちはバスで帰ると新宿に着く頃の時間だ。

 走行距離 560km/l 燃料 50.5l 燃費 11.1km/l 

|

2018年1月13日 (土)

新年は孫たちとスキー

1月4日・5日は新年恒例となった立川市八ヶ岳山荘に一泊して孫たちとスキーをしてきた

 朝八時に出発中央道双葉SAで長女・次男家族と合流、須玉ICからR141で清里経由川上村のシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳へ

1200
 目の前には快晴の八ヶ岳連峰

 レンタルの手続きをして早速ゲレンデに出てリフトで山頂へ
01800
 次男の娘 (
小一) が滑ります

800
 連続するプレジャンのこぶをクリア sign03

800_2
 八ヶ岳を見ながら滑ります

800_3
 長女の娘 (小一) と競争する

800_4
 二人でこぶを通過する

800_5
 長女の娘が頂上をスタート

800_6
 スラロームが上手くなりました

2800

 こぶをプレジャンプで通過した sign03

800_7
 家内が後からついて行く・・・リフトも一人で乗れるようになり隣に付いているだけ

2800_2
 次男の息子 (4才)
は専らそり遊び・・・長女が付き添い・・・母親はボードで滑っている

3800
 そりもかなりスピードが出る happy01 good

4800
 早いゾっ!

800_8
 今度は一人で滑るぞッ up scissors

2800_3
 スラローム・・・楽しー happy01

60005800
 八ヶ岳が正面に見えて気持ちの良いゲレンデ・・・孫たちは2日間ともリフトが止まるまで滑っていた 

|

2017年3月 3日 (金)

呑み仲間と白馬コルチナへ

2月最後の3日間、26日から28日に呑み仲間と3人・・釣友の仙人と山屋で同い年のSさんとホテルグリーンプラザ白馬へ2泊してスキーに出かけた。

 初日は仙人が前日飲み会で2日酔いになる・・・女性(女の子ではない、アラ50)の誕生会・・・とのことなので出発は10時、チェックインして温泉に入り飲み会というかつてないスケジュールになった・・・
二日酔いにならなかった仙人が一番若いのでホテルまで運転。 

  夕食が17時からのバイキングなので飲み放題 bottle 追加で2時間食べ・呑み部屋へ帰って又飲み会 coldsweats01 beer

 翌日は早起きしてゲレンデに出たが雪がほんの少し降っただけなので状態は悪い。

 
今年の雪質は・・・2月に2回も雨が降ってアイスバーン状になり圧雪車が掘り起こした固い雪が大粒の砂利状になった上をごりごり滑るので足が直ぐに疲れてしまう。

 晴れたので昼頃には雪が柔らかくなり少し滑りやすくなったが疲れたので一人14時に上がり温泉に入り一人 beer を呑んでいるとさすがの二人も15時に上がってきたので又飲み会が始まる。

 夕食は飲み放題はやらず部屋に帰って、飲み会の続きでSさんの百名山踏破と47都道府県最高峰登頂の話を聞いてスタミナに驚いた。
 

 3日目は滑らずに帰路につく・・・帰路も仙人が中央道双葉SA迄運転、眠くなったので交代し16時30分に帰宅、15時から仙人と行きつけの飲み屋で旨い刺身で新潟の酒を呑む bottle happy01 

   今期のスキーはお仕舞い  546Km 11.7Km/L

|

2017年1月28日 (土)

栂池高原へスキー

1月26日から3日間昨シーズンは指の不調で中止したスキーに栂池へ行った。

 正月に少なかった雪はそこそこ増えたが、ホテル横のゲレンデはアイスバーン状になっていて滑りにくい。

 少し上部に行くとだいぶ良くなるが本来の雪質ではない・・・初日は足慣らしで早めにあがり温泉で暖まり夕食の時間になる。

170126_183340800

 塩尻のワイン工場、長野産葡萄のワインが美味しい
170126_183654800
170126_183344800

 何時もの食べ過ぎで満腹・・・でも、コーヒーが旨い!

 翌日は人手不足で一部リフトが運休、何時ものゲレンデまでリフトの乗り継ぎが面倒なので、歩いて町を横切りリフト一本で目的のゲレンデへ・・・時間短縮。

 何本か滑ったあと休憩中に風がますます強くなるので急いでホテル横まで滑って戻ると、全てのリフトが運転見合わせで滑ることが出来ない shock impact angry

 目一杯滑るぞと思っていた矢先に不幸が訪れるなんて wobbly annoy 温泉に入ってビールを飲んでテレビを見て今シーズンの栂池は終わった weep beer

 28日は雪質も悪いので白馬村からオリンピック道路で長野市へ出て、善光寺にお参りに行った。

 4年ぶりのお参り 、土曜日なので参拝客が多い・・・次男が和食店を始めるので健康と商売繁盛の祈願を受けた。

 そしてお戒壇巡りをして極楽の錠前に触れて往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく・・・・期待を込めて暗闇を右手の壁を触りながら錠前を探して一周・・・


Img_1846800
 何時もは金堂の北側第1駐車場からお参りしてしまうのだが仁王門の側の駐車場に駐めて参道を歩いた
Img_1854800
 仲店通りは賑わいを見せていた
Img_1859800
 山門には節分のお知らせが
Img_1866800
 普段は見ない鐘楼に梵鐘
Img_1872800
 最奥に金堂が有り充分に時間をかけてお参りをした

 帰路は長野IC~長野道~中央道で八王子市ICへ  573Km 11.9Km/L 

|

2017年1月10日 (火)

正月のスキー

1月2日は恒例の家族新年会で今年も始まり、4・5日に昨年同様に立川市の八ヶ岳山荘に長女・次男の家族とスキーに出かけた。

 今年小学校に入学する2人の孫娘は今年は1人で滑って下りてこられるようになった。

 3才の孫は次男が抱えて滑らせ飽きると家内がそり遊びに付き合い夕方まで遊ぶ。

 天気が良かったので孫どもは十分に楽しんで雪からいつまでも離れない。

70104_0250800
 4日は少し雲がかかる八ヶ岳
Dsc04677800
 5日は快晴 雲がない八ヶ岳

Dsc04679800
 人工降雪機の雪だが霧を凍らせるので状態は良い

 近いうえに宿泊代は半額以下なので大人数での遊びには助かる。

|

その他のカテゴリー

ゴルフ | スキー | 旅行 | 日記 | 渓流釣行