« あと1ヶ月 | トップページ | やっと落ち着iいた! »

2016年7月18日 (月)

十数年ぶりの小谷村釣行

7月14日 釣友“仙人“と長野県小谷村に釣行。

 午前1時に出発、所々で小雨が降る中央道を安曇野ICまで行き側道から高瀬川沿いのR147を北上、大町市の外れでR148千国街道に替わる。

 白馬村神城のコンビニで沢の情報を調べるため遊漁券を購入して地図を貰い沢の情報を聞く。

 見当を付けた沢に行くも入り口の道を間違え見当たらない、村人に尋ねると沢の入り口から山を一つ多く越えてしまったとの事。

 道を戻り林道に入り駐車可能なスペースに駐めて支度をする・・・5時20分に林道を少し上り堰堤の上流に入渓。

 大石が両岸に在るが増水の様子がなく遡行可能で竿を出すと17・8cmのイワナが続いて来たがその後サイズは大きくならない。

 仙人も同様で全てリリース・・・大和イワナで綺麗な魚体だ・・・親が釣れるのが楽しみに釣るが・・・

 そのうち大石が岩になり移動が辛くなるが今度は当たりがない、7時30分になり平らな場所があったので朝食にする。

 食事のあと仙人が少し上ったが険しくなるだけで遡行困難で戻ってきた、フォッサマグナの地で簡単には上流に行けないのか!
04672800
04675800
04671800
 車に戻るが発電所からの放水で下流は増水しているので川を移動。

 それから2ヶ所回るが堰堤工事で林道が通行止めや、増水で川に下りられないので姫川沿いを北上し新潟県との県境付近の川を上流へ行くが沢の降り口が通行止め、目に付いた小沢に仙人が入り28・24cmを釣ってきた。

 下流に戻り大堰堤の下に大場所が目に付いたので行ってみると岩が積まれた護岸があった、滑り落ちないように川にでる・・・7mの竿で釣り始めるが当たりなし、そうこうしているうちに雲行きが怪しくなり竿を仕舞い必死に護岸を登ると雨が・・・急いで車に戻るが雷も追って来て近くに落雷、カーボン竿を背負っているので命からがら車に飛び込む。

 南小谷の店でスキーシーズンまでの分で3瓶 “山姥味噌“ を購入し、ホテルグリーンプラザ白馬へ・・・温泉でさっぱりとして湯上がりのビール happy01 good

 18時からバイキングディナー + \2,350 で飲み放題(90分)だが120分は飲んだか?

 部屋へ戻り涼しい中で爆睡・・・ニュースで都内や関東各地で同じ時間にゲリラ豪雨があった。

 

|

« あと1ヶ月 | トップページ | やっと落ち着iいた! »