« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の記事

2016年5月27日 (金)

屋根・外壁・床のボード設置完成

26日までにヘーベル板の取付が終わり外周の足場を組みあげて30日から内装が始まる。

0037800
 西側から見ると屋上の形が分かる。

0040800
 二階への階段部分

0026800
 階段下が狭いがPCの作業スペースになる。

0027800
 玄関から南西方向・・・年寄りの部屋となる。

0025800_2
 徐々に家の形が出来てきた。

|

2016年5月26日 (木)

八ヶ岳釣行 建て方進捗

5月21日(土)は先週のえさが残っていたので仙人と3時スタートで八ヶ岳の何時もの渓へ出かけた。

 登山道を20分ほど下って6時に入渓、夜が明けてからかなり時間がたっているので条件が悪くなったが山奥なので何とかしたい。

 数年前の出水で良いポイントが壊されてまだ復活していなかった。

Dsc04629800
 この辺りは淵が多くあり大石の底から8寸以上が釣れたのだが・・・
Dsc04653800
 このように浅い落ち込みばかりになってイワナの隠れるところが少なくなった。
Dsc04657800
 
天気は上々、標高1,650mでまだ新緑なのだが・・・釣れない、先行した仙人が8寸と7寸を各1で終了。

 土曜日の渋滞が始まる前に帰路に・・・峠を越えて秩父山系の登山口まで走り渓の探索をしながら温泉に立ち寄り16時に帰宅。
 
0021800
 建て方が始まり1階の柱が組み上がっていた。

0018800
 制震フレームが地震の揺れを吸収し減少させる。

 反省会は冷凍したジョッキの生ビールで中華料理を食べて・・・仙人が連日の3時出発で北富士演習場へウドとワラビを取りに行くので・・・早めに切り上げた。


|

2016年5月17日 (火)

工事が進む

2日間留守の間に水回りの配管・・・フレキシブルホースで出来ている・・・と、雨水浸透施設の設置が済んでいた。
 雨水浸透施設が周囲に設置されている

9994800
 給湯器に接続する配管

0007800
 床下から立ち上がったディストリビューターのパイプから伸びる温水・冷水の給水管

0006800
 配管のディストリビューター接続部

0009800
 18日から玄関と半地下になる個所にコンクリを打ちその後、月末までに柱・梁を建てる。

|

2016年5月14日 (土)

12日からやっと奥飛騨へ

 今季初釣行はやはり奥飛騨の支流へ。

 12日1時に仙人と出発・・・中央道を松本IC経由R158で平湯温泉へ、R471で奥飛騨温泉郷まで行き支流の林道を1時間ほど走る。

 昨年のこの時期は山側の崖の崩落で小1時間歩いたが今年は奥までいけた。

 先行の車がいたが我々と違う沢にはいるとのことでほっとした。

 支度をして6時前に入渓、前日の雨で水量は少し多いが何時も少ない沢が丁度いい具合にポイントが増えている・・・が、しばらくは何時ものちびイワナも出ないまま釣り上がり1時間半ほどしてやっと7寸がやっと釣れた happy01

4620800
 この小さなポイントから現れた
4621800
 その後同じサイズを2匹追加したところで、9時になり日当たりの良い場所を探して朝食にした。

 長い間手の指を痛めていて散歩も殆どしていないためか足に疲労を感じ、その先10mの滝が2ヶ所と30mの滝が1ヶ所あるので無理せず下山するも下りが辛い。

 仙人に一人で行ってもらい先に下ることにした・・・11時過ぎに車に戻り支度を解いて休憩していると12時に仙人から無線でこれから下ると連絡がありしばらくして戻ってきた・・・仙人の釣果は9寸5分から7寸まで5匹。

 新緑の上空に上弦の月が光っていた。
4622800
 
 林道の途中で山ウド、ワラビを採取して別の沢を確認して宿へ、疲労回復のため温泉にゆっくりと入りビールで一服 spa beer

 夕飯まで一寝入りして食事でもビール、冷酒を飲みながら同宿の方と釣りの話で21時頃まで盛り上がった beer bottle


 13日は、足の筋肉痛が引かないので仙人が一人で沢に入り8寸・7寸を4匹釣ってきた・・・早く帰って飲み会をしょうと帰路につき16時に帰宅、17時から反省会をした・・・会議ではないので領収証は貰わなかった happy01

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

型枠を外す

連休中しっかり養生した基礎の型枠を外し床ヘーベルの乗る上面の仕上げが始まった。

9984800
  基礎を挟んで幅広く厚い底面が結合
9987800
  仕上げた上面をブロアで綺麗にする
9986800
  明日は外側になる周囲の面を仕上げ半分ほど埋め戻しをする。

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »