2018年4月26日 (木)

ひたち海浜公園 ネモフィラ

4月12日は茨城県の国営ひたち海浜公園に通常は連休に見頃になるネモフィラ・・・和名:瑠璃唐草:・・・今年は見に行こうと開花状況を確認するともう見頃とのニュースで慌ててでかけた。

 圏央道が常磐道に接続したので入間IC~つくばJCTまで一部対面通行の部分が残るが直接行けるようになって便利だ・・・

 つくばJCTから常磐道へ入り友部SAで食事をして休憩したのち友部JCTで北関東道へ入る・・・水戸南ICからは東水戸道路になりひたちなかICから常陸那珂有料道路と名称が変わるややこしい道路。

 公園の広い2ヶ所の駐車場に入るにはひたち海浜公園ICだがその
出口では1km以上車列が繋がっていたので1つ先の常陸那珂湊ICまで行き地元の車がほとんどで空いている海浜口ゲートの駐車場から入園。 

4370800
 国営で駐車料金:入園料も安いので平日でも大勢の人が訪れていた
4372800
 ネモフィラと青空のハ-モニー

4375800

4376800_2

4377800

4391800_2

4392800

4407800

4409800_2

4413800_2

4414800_2

4418800_2

4421800
 磯崎と阿字ヶ浦海水浴場が近い

4422800
 それにしても大勢の人が・・・

4443800
 白いネモフィラを見つけた

4473800
 チューリップゾーンでも沢山の種類が最盛期だ。

4475800
4477800
4478800
4483800
4486800
4488800
4489800
4495800

4505800

4497800_2

4514800
 15時になっても大勢の人が丘に登っている

4365800
  500円で園内10ヶ所の停留場で乗り降り自由な1日乗り放題のシーサイドトレイン

 広い園内を歩いて疲れたのと空腹になったので大洗港に海鮮ご飯を食べに“かあちゃんの店”に寄るも営業時間が過ぎていてアウト sad 別の店で食べたが新鮮さは変わらず海の幸を堪能

 帰路は水戸大洗ICから入り夕日を正面に受けて眩しい中、後ろの大型車が後続をブロックしている間に車間を十分とって安全運転・・・無事帰宅

走行距離 386.2km  燃料 36.4l  燃費 10.6km/L

|

2018年3月 3日 (土)

大雪にたたられる

1月22日午後から夜にかけて南岸低気圧の影響で久しぶりの大雪?になった。

 1月28日には北陸で大雪警報発報、交通混乱の恐れが・・・予約した栂池高原でのスキーをキャンセル・・・そして2月の半ばには家内が風邪を引き延期・・・25日から27日までの2泊3日に変更して今シーズン最後になってやっと栂池でスキーをすることが出来た。

 新潟との県境で何時も購入している手作りの山姥味噌をホテルに行く前に一走りして購入。

 初日は足慣らしで15度から20度の斜面をのんびりと滑る・・・シーズン終盤のゲレンデは新雪がなくピステンが均しても堅いバーンでのショックが厳しい。

 そのゲレンデで家内が気持ちよく滑ることが出来るバーンを数往復、休憩をいれて又、数往復気持ちよく滑った。

 15時過ぎるとベタ雪になり、そして1月にワックスがけしたままだったので滑りが悪くなってしまいホテルに戻ることにした。

 ホテルの温泉の温度がちょうど良くユックリつかり運転とスキーの疲れを癒やし、夕食前のビール beer で至福の時を過ごす・・・高齢者は無理をしない!・・・天気予報は雪が降りそうもないので少しがっかり down

 昨年までのホテルは秋に行くと風呂がリニューアルされて温泉ではなくなっていたので今シーズンから直ぐ近くのホテルに変更した。

 2日目は早朝に孫が友人とバスで到着、昼にゲレンデのレストランで落ち合うことにしてゴンドラに乗り1,560mの山頂駅へ、

 そこから最大斜度30度のハンの木ゲレンデを2km程レストランまで滑った・・・家内はもう30度の斜面は無理かもしれないので記念写真を・・・この頃は雪が降らずコンディションはあまり良くないがスキー場の上部はまだ軽い雪が残り滑りやすかった。

Img_201802268006_2
 休憩をしていると孫たちがやってきて一緒に食事をして午後は15度程度の斜面で滑走距離900mのゲレンデをのんびりとクルージング。

 孫たちはまだ滑っているので別れてホテルに戻り温泉で疲労回復しビール beer を飲んでテレビを見る。

20180226_065629800

              山の夜明け

20180227_063349800
              静かな夜明け


 3日目は孫たちを乗せて帰るのでバス会社に断り、着替えなどの荷物を車に積んで滑り始める。

 14時30分頃に我々はホテルに戻り着替えをして待っていた・・・バスだと早い時間に帰る支度をするのだが・・・16時過ぎにやっと戻ってきた。

 帰り支度をしてレンタル品を返却しながら帰路につく。
 
 道路には雪がなく交通量も少なく空いていたので途中で夕食を済ませ早く帰ることが出来た・・・孫たちはバスで帰ると新宿に着く頃の時間だ。

 走行距離 560km/l 燃料 50.5l 燃費 11.1km/l 

|

2018年1月13日 (土)

新年は孫たちとスキー

1月4日・5日は新年恒例となった立川市八ヶ岳山荘に一泊して孫たちとスキーをしてきた

 朝八時に出発中央道双葉SAで長女・次男家族と合流、須玉ICからR141で清里経由川上村のシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳へ

1200
 目の前には快晴の八ヶ岳連峰

 レンタルの手続きをして早速ゲレンデに出てリフトで山頂へ
01800
 次男の娘 (
小一) が滑ります

800
 連続するプレジャンのこぶをクリア sign03

800_2
 八ヶ岳を見ながら滑ります

800_3
 長女の娘 (小一) と競争する

800_4
 二人でこぶを通過する

800_5
 長女の娘が頂上をスタート

800_6
 スラロームが上手くなりました

2800

 こぶをプレジャンプで通過した sign03

800_7
 家内が後からついて行く・・・リフトも一人で乗れるようになり隣に付いているだけ

2800_2
 次男の息子 (4才)
は専らそり遊び・・・長女が付き添い・・・母親はボードで滑っている

3800
 そりもかなりスピードが出る happy01 good

4800
 早いゾっ!

800_8
 今度は一人で滑るぞッ up scissors

2800_3
 スラローム・・・楽しー happy01

60005800
 八ヶ岳が正面に見えて気持ちの良いゲレンデ・・・孫たちは2日間ともリフトが止まるまで滑っていた 

|

2017年12月25日 (月)

本当の打ち納め

12月19日は風が無い予報だったので8時40分のスタートで年末の最終ラウンドをした

 まだ少し堅い部分が残っていたが日当たりの良いところは正常な状態に戻りこの時期にしては暖かく防寒対策は不要だ

 最初のハーフはグリーンの芝が長く、カップの縁で思わぬ方へ曲がるので苦戦したが 46回で回る

 食事の後はパターの転がりに慣れて順調にラウンド 42回に減らせ88ストロークでまあまあのスコアで2017年のゴルフを終了・・・来年はもっと頑張るぞッ 
happy01 sign03

 富士山の画像はドラレコの画像を上書きしてしまい消失 shock

|

2017年12月12日 (火)

打ち納め??

12月9日はここ数日気温が下がりかなり芝も枯れてきたのでこれが年内最後になるかな?と思いながら雪化粧が復活した富士山を眺めながらのラウンドをする。
8800
 中央道。富士吉田IC手前の富士山・・ドラレコからの画像
51200
 富士五湖道・富士吉田IC通過後の富士山・・ドラレコからの画像

 高速料金が土曜日割引なので全線高速を使いゴルフ場に早く着いた。

 早い組に入れてもらい、当初16時の予定が14時30分に上がったので町田の兄宅に16時30分に到着。

 年賀状の印刷を頼まれていたのを渡し姉と3人で食事をして、高一・小一・保育園の孫4人のお年玉を受け取り帰宅。

 グリップが割としっかり握れるので時たま良いショットが・・・ボギーペースまで戻ってきたので寒波が抜けた頃に本当の打ち納めにでも行こうかな・・・

|

2017年11月 3日 (金)

台風にたたられる

10月22日から長野県小谷村に家内の妹夫婦と一泊で紅葉見物に行く予定が、台風21号の襲来で一週間延期した。

だがまたもや台風22号が接近中で、中止?延期?を考えたが延期できない・・11月5日は孫の七五三の祝いをする予定がある。

台風は29日の夜抜けそうなので30日に出かけることに決定。

中央道を安曇野ICまで行き、安曇野のそば屋で新そばを食べ、大王わさび農場に行きわさびの加工品を購入。

そこから一路JR白馬駅を過ぎて南小谷駅近くの小谷名産館により、山姥みそ・・青唐辛子を和えた辛い味噌でキュウリによく合い冷や奴につけて食べている・・を購入し来た道を少し戻ってから山道に入り栂池高原に向かう。

スキーの定宿〝ホテル ベルグハウス〟に雨の中到着・・他の客はキャンセルして我々4名の貸し切りとなっていた。

リニューアルしてタイルの風呂も露天風呂も檜になって気持ちが良い~・・風呂の縁の木の幅か広く足の短い私はまたぐのが大変 coldsweats01

温泉にゆっくりと浸かろうと半露天風呂に入ったが台風の余波の雨が激しくテント生地の屋根がすざまじい音を立てたのには驚いた・・冬は雪なので音はしないだろ~。


何時もながらの料理を美味しくいただき、リニューアル完成記念サービスの信州ワインを飲みながらゆったりと食事を楽しみ、食後のコーヒーとケーキもすっかりいただいた。

朝起きると小降りになっていたので一安心・・天気予報は北信は雨から曇り中信は曇りから晴れ・・長野県の北の外れなのでまだ降るのかと思ったが空は明るい・・温泉に浸かり朝食にする。

焼きたてのパンが美味しい・・ご飯に鮭・梅干し・佃煮・葉唐辛子・ワサビを乗せて出汁でお茶漬け、味噌汁、シューマイ、湯豆腐などまだまだ沢山あるので一通り・・何時もの3食分を平らげたッ!

9時30分に出発し、安曇野の池田町に有る大峰公園の七色大カエデを見に山道を登る。

39648002回も襲来した台風の風でカエデの葉は大半落ちてしまっていた。
3998800少し先の公園の最盛期前の中カエデは葉が落ちずにいた。

中央道安曇野IC~諏訪南ICへ、八ヶ岳山麓を反時計回りで北杜市の東沢へ

4029800東沢橋の駐車場は工事中で撮影ポイントが限られてその上白樺の葉が落ちてしまい寂しい風景になってしまっていた。

R141で須玉ICへ、途中談合坂SAで昼食兼夕食を・・施設がリニューアルして作りたてを出してくれる美味しいとんかつ屋のカツライスが作り置きの普通のカツ弁当になっていたので作りたてを出してくれるハンバーグ店に変更して美味しくいただいた。

満腹になったところで、あと一走りして八王子の妹夫婦を送り帰宅。

   走行距離 594km 燃費 10.7km/L 4人乗ると燃費は落ちる。

|

2017年11月 1日 (水)

富士山 薄化粧

10月27日は白内障の手術後の6回目のゴルフ。
23日の台風21号で降ったのか富士山が雪化粧していた。 3950800         中央道で撮る
3954800           富士吉田で撮る
3958800          富士平原のスタートから撮る
          静岡県には雪が僅か・・・・三段紅葉

|

2017年9月15日 (金)

今季最後の奥飛騨釣行

9月9日(土)で今季の奥飛騨の渓流が禁漁になるので9月1日(金)からいつもの宿に一泊お世話になり仙人と奥飛騨に釣行。

 今回は林道の終点に夜明着の目安で25時に出発し5時着。

 いつもと様子が違うのでよく見ると入渓地点の先で林道工事が始まっていた。

 支度をして工事中の林道を200m位進むと沢から離れていくので一安心、いつも竿を出す場所の手前まで道が出来て藪漕ぎをしないですむのでラッキーだが・・・細い沢なので普段見過ごしている釣り師も来シーズンには竿を出しそうで少し不安になった。

 仙人が先行しているが釣果の連絡の無線が来ない。

 最初の滝を越えて奥に行っているらしいが・・その滝の手前の太い倒木の中を探ってみると

4776800
     25cmのイワナが掛かった。
4774800

 脇には根が半分朽ちて倒れそうな木がある
4778800
 その後仙人から28cmを2匹掛けたと無線が入る・・・8時を回ったので握り飯とキンピラにお新香の朝飯を食べて休憩を取る。

 その後20cmを追加して奥の方は仙人に任せて沢を下り工事現場に戻ると重機のオペレーターが笛を吹きながらやってきた。

 話を聞くと最近熊が出たそうで笛を吹いているとのこと・・・私も車まで笛を吹きながら戻った・・・仙人にも注意するように無線で伝える。

 今まではカモシカと猿に遭遇したが熊の爪痕はあったが見たことがないのであまり気にしていなかったが来春はいっそう注意を払わなくてはと思う。

 仙人が戻ってきたので昼飯を車の中で食べて宿に向かい14時に着く。

 昨夜は2人とも睡眠時間が短くて眠いので釣りは止めて温泉に入りビールを飲んで夕食まで昼寝をすることにした。

 18時に起きて早いが夕食が整うまで又、飲み会を始めた・・・同宿は2名と1名の鮎師でかなりの釣果のようだ。

 20時に就寝、翌朝6時前に温泉につかり7時前に朝食・・・いつもはより早く食べて本流に久しぶりのヤマメを釣りに向かった・・・稚魚放流しているので遊漁券を購入。

 釣果は24cmと20cmのヤマメ
4794800
 こんないい場所でこのサイズ・・・フライマンが尺をいじめるので餌には食いつかない
4790800
 仙人は下流へ出動して釣果はチビヤマメばかりで戦意をなくして追いついてきたので道路が混まないうちに早く帰ろうと、宿に戻り温泉に入れてもらい着替えをして来年又来る約束をして帰路につく。

  途中次男の店に寄りイワナとヤマメを置いて支度を頼み帰宅・・・仙人と駅まで自転車で行き電車で店へ・・・次男のフットサル時代のサポーターの女性・・今はフットサルのカメラウーマン・・が近くで試合があり帰りに店に来たので久しぶりの再会でイワナの塩焼きとヤマメの刺身で珍しい日本酒をいろいろ飲み盛り上がった・・・仙人は若い女性と飲み会を楽しんでご機嫌だった。

|

2017年8月29日 (火)

眼鏡が出来たので八ヶ岳に釣行

8月23日(水)、やっと眼鏡が出来たので取り敢えず仙人のレガシイで早朝に八ヶ岳へ今季初釣行。

朝の気温16℃と流石に涼しい・・・仙人は長袖でも寒いという。

何時もの脱渓点から上流に向かうがあたりなし・・・眼鏡の具合はとても良いが朝飯の後に戦意消失で仙人に奥に行ってもらうが24cmと22cmのイワナのみで戻ってきた。

4771800

その後R141野辺山高原サラダ街道(佐久往還)を北上、めぼしい渓流を探して山中を走り回るがこの時期はボサの陰で渓の様子がよくわからず・・・小海リエックス・スキーバレーの手前の八峰の湯(ヤッホーの湯と読ませる)に行き源泉掛け流しの内湯と八ヶ岳が目の前の露天風呂で疲れを癒やし夏休みの渋滞が始まる前に中央道に乗り帰宅。

 走行 420km

|

2017年8月14日 (月)

乗鞍岳のお花畑

8月4日(金)の早朝から乗鞍岳登頂を目指す登山を計画、3時に出発し6時に平湯温泉バスターミナル着・・・宿泊先の駐車場に駐めて支度をし、6時40分発の乗鞍山頂(畳平)行きに乗る。

 畳平で休憩の後8時頃からお花畑巡りを始めたが・・・愛用の登山靴が畳平のお花畑を歩き始めた時にソールが分解(経年劣化)してしまいお花畑をやっと1周出来ただけでリタイア coldsweats02

 その後は家内が単独で山頂を目指すが、剣が峰口から先の本格的登山道は中学生の集団登山で大渋滞のため諦めて退却・・・バス6台で来ていた。

4761800 畳平から摩利支天岳が正面に、頂上はその奥になる、自転車で登ってくる強者がいた。
016  かわいいサイズのクロユリ
0031  ミヤマキンポウゲとハクサンボウフウ
004  ハクサンイチゲ
005  ミヤマキンポウゲとハクサンイチゲ
006  ハクサンイチゲ
0081  ハクサンイチゲ
009   クロユリとキンポウゲ
011   ヨツバシオガマ
012   ハクサンイチゲとキンポウゲ
013_2   ミヤマアキノキリンソウ017    クロユリ
018    ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲ
019    ミヤマキンポウゲ
021    イワツメクサとコマクサ
023    コマクサの群落
025    ヨツバシオガマとウサギギク
031_2    イワギキョウ
026    大雪渓サマースキー場
027    不消ヶ池
024    剣が峰登山口
3501800    お花畑木道3505800    富士見岳と雪渓3558800左側の富士見岳と右側の不動岳の間を登山道が続いている、奥に見えるのは摩利支天岳で右側に旧コロナ観測所の建物が見える・・・乗鞍頂上は摩利支天岳の奥になる・・・

 下りのバスに乗り平湯温泉に戻り直ぐ脇の宿に・・・早く着いたが部屋に入れてもらいゆっくりと露天風呂で早起きの疲れを癒やす。

 その後の冷えたビールと枝豆の美味いこと beer happy01


 夕食はA5・飛騨牛山椒焼き・ステーキ・しゃぶしゃぶ・にぎり寿司と飛騨牛づくしやイワナの塩焼きなど焼きたて・揚げたてを順番にいただき大満足。

4768800 珍しい奥飛騨の宿にだけ卸す白真弓肥太右衞門をいただいた。

 翌日は松本へ下る道が渋滞しない時間に出発、松本ICから諏訪ICへ行きR299で麦草峠に向かうが、峠の白駒の池付近の駐車場は満車で10数台が待っていたのでスルーして
下り途中のレストハウスで休憩。

 その後R141佐久甲州街道(色々な呼び名がある)を南牧村へ向かうと突然の豪雨がきた・・・20分ぐらいでやんだので野菜のびっくり市によって野菜を購入し中央道が渋滞しないうちに須玉ICから一目散に家路を急いだ。

   走行距離 553km 燃費 12.2km/L

|

«両眼の手術終わる